玉結びとは

手縫いの際、縫い始めや縫い終わりに作る、玉状の結び目。

糸が抜けないようにするための処理です。

 

ビーズアクセサリー作りでも、ビーズステッチなどで玉結びは良く使われます。

 

こちらのサイト(外部サイト)が分かりやすいのでご紹介しておきます。

巻く回数は、作りたい玉の大きさによって変えます。

2回~3回程度の事が多いですね。